美味しい食べ方バナー

和牛すき焼

美味しい食べ方

お肉の解凍方法
お召し上がりの1~2時間ほど前に冷蔵庫に移して解凍して頂くことをお勧めします。

調理ポイント
お肉の旨味を味わって頂くためまず、さっと炙ってから少量の割り下を加えて食べて頂き、その後、残りの割り下とお野菜を加えてひと煮たちしてから一枚づつお肉を加えると、最初のお肉とは違った味わいが楽しめます。

和牛ステーキ

美味しい食べ方

お肉の解凍方法
大きめのお肉なので前日から冷蔵庫に移して十分に時間をかけて解凍するのがおすすめです。

調理ポイント
調理の30分前から常温に戻してください。お肉の内部が冷えていると焼き上がりに時間がかかり、旨味と肉汁が逃げてしまいます。

1本まるごと牛タン

美味しい食べ方

牛タンは主に3つの部位に分けられ、赤身の濃い『タン中』から徐々に白い部分の『タン元』に繋がっています。
タン元は油脂がのっていて美味なので、厚切りがおすすめです。
また、つるっとした表面の裏側に『タンシタ』という固い部分があるので、切り落としてぶつ切りにして、煮込むことでカレーやシチューにもお使い頂けます。

和牛フィレ(シャトーブリアン付)

和牛フィレ(シャトーブリアン付)

美味しい食べ方

お肉の解凍方法
フィレは赤身なので、解凍時間が長いと肉汁が逃げてしまうので、50℃くらいのお湯にパックされたお肉を8~10分程度浸けて一気に解凍するのがおすすめです。

調理ポイント
塩コショウでしっかりした味を付けてから200℃以上で両断面をしっかり焼き、 側面は仕上げに少しだけ火を通すイメージで焼き上げます。
次にアルミホイルを用意して、焼けたお肉を包んで2~3分置いて余熱を通します。

本格だししゃぶ

本格だししゃぶ

美味しい食べ方

①沸騰したお湯に「薫る味だし を1000ccに対し4パック入れ、3分間煮出す。3分経ったら、親から出汁パックを取り出す

②だしが出来たら、だし醤油を大さじ2.5杯加えて味の調整。足りなければお好みでだし醤油を追加してください。

③味見が終わったら野菜を投入。ねぎはシャキシャキ感を味わえるように火を通し過ぎないよう火加減要注意!

④だしに和牛を入れて軽く火を通してお召し上がりください。長ねぎ等の野菜と一緒に、同封のだし入りポン酢につけて食べて頂くとさらに美味しく召し上がれます。お好みで柚子も合います。

⑤〆はや雑炊がおすすめです。 味が薄く感じたら、お好みでだし醤油もしくはだし入りぽん酢で調整してお召し上がりください。

PAGE TOP